台風7号が発生

台風7号に要注意
台風7号.jpg
南の海上にある台風7号は週の中頃にかけて
本州付近へ接近するおそれがあり、
今後の情報に注意が必要です。


台風第07号は、14日21時には父島の南東約310kmにあって、北へ毎時25kmで進んでいます。中心気圧は990hPa、中心付近の最大風速は23m/sです。この台風は、15日09時には父島の東南東約290kmに達する見込みです。16日21時には伊豆諸島近海に進み、17日21時には東日本に達するでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要です。


台風7号は、台風2号が7月24日に発生してから
わずか20日間程度で6個目の台風が発生することになり、
かなりのハイペース状態となりそうです。